建築士になっても営業事務しか受からない

大学を卒業と同時に二級建築士の資格を取得しました。大学では国立ではありませんが、建築学科の200人いる学年の中で、設計部門の科目では常に上位5位ほどに入っていました。学科でも上位10名には入っていて、総合で上位3位に入ったときは大学から奨励金を頂いたこともあります。しかし、就職活動はまるで駄目でした。住宅会社の設計部に就職したいのですが、どこも営業ばかり募集していました。住宅営業は正直自分でも向いているとは思えませんし、やりたい仕事でもありません。設計部は男性が特に多く、女性がいる会社は20社受けた住宅会社のうち1社もありませんでした。もう10年以上も前の話なので、今のように女性活用とか、女性目線の家づくりとか言われている時代ではありませんでした。営業部も男性がほとんどでしたが、営業部には営業補佐や営業事務といった人員がくっついているので、そういった事務方に女性がいる会社は多かったです。営業事務で1社ビルダーの内定が決まりましたが、就職活動を続けるかかなり悩みました。