広くて安心なトイレが玄関のすぐに近くにある新しい家

友人は、とにかくトイレに拘りたいと言っていました。

何でかんでお風呂場の近くにトイレを作るのではなく、とにかく玄関の近くにトイレを新しい家には設置したいと言っていました。

その友人は、とにかく玄関からすぐの場所にトイレがあった方が、すぐに入れるから便利だと言うのです。

それに、お年寄りがいるから、トイレは広く、引き戸にしては車椅子も入れるようにしたいと言うのです。

母親が脚が悪いから、そのうち車椅子になることを考えて、トイレを玄関から近く、しかも広いようにデザインしたいと思っていたのでした。

その新しい家が出来上がってみて、見事に幅が広く、中でお茶ができそうなほどにちょっとした部屋のようになっているトイレに驚きました。

中には玄関のドアホンの応対できるようにもなっていますし、キッチンに取り付けてあるホームテレフォンに繋げては会話ができるように機械が設置してありました。

何かあればすぐに対応できる、とってもお年寄りに安心な新しい家となっていました。