夢のオーディオルーム

オーディオが好きな人にとって、音を楽しむための道は大きく分けて二つ

あります。

居住環境に左右されないヘッドホン派と、居住環境に大きく依存するスピ

ーカー派です。

私はスピーカー派なので、近所迷惑にならないように大音量でオーディオ

を楽しむために、防音工事を施したオーディオルームがある家を建てること

にしました。

オーディオ機器に限らず、大抵の機器類やCD等のソフト類は直射日光NG

なので、窓や採光について、ガラスブロックを使用したり、間接照明を活用

したりといった脳内プランをあれこれ考えていたのですが、凝ったものを造

ろうするとすればするほど高騰する建築費を前にギブアップ。

ローンが増えると金利のために支払期間が伸びてしまうのがどうにも嫌で

防音以外の部分は、ありきたりの部材と工法で手堅くまとめるという妥協を

せざるを得ませんでした。

入れ物にお金を掛けすぎて、肝心のオーディオ機器にお金を回せないので

は、まさに本末転倒ですからね。

しかし、色々妥協した点はあるものの、防音のおかげで近所迷惑を心配せ

ずに、大音量でオーディオを楽しめるのは、賃貸ではかなわない夢なので、

思い切って建てて良かったと思っています。